フロントクラーク

両手はいつも前に

お客様と接する際は、両手を使って精一杯のサービスをさせていただくという意思をお伝えする意味や、お客様に安心していただく意味を込めて両手を前に添えております。快適に過ごしていただくためには、やはりお客様の目線で物事を考えることが大切。必要とされている半歩先をいくサービスが理想だと考えています。

ご結婚式のお客様に関しては、当日はどうしてもあわただしく、必要なものをお忘れがちになるので「お忘れ物はないですか」とお声をかけるなど一般のお客様より距離の近いサービスを心がけています。

「幸せづくり」のお手伝い

ホテルには、ご滞在、お食事などさまざまな目的でお越しになるお客様がいらっしゃいます。過去に、ご滞在中に彼女へプロポーズしたいというお客様もいらっしゃいました。そのときは、お客様からのさまざまなご注文に沿い、従業員総出でお花やケーキなどのご手配をさせていただきました。チェックアウトの際に「うまくいきました。ありがとうございます」とお言葉をいただけたときは、従業員みんなで喜び合ったのを覚えています。

もちろんビジネスでご利用になる方もいらっしゃいますが、求められている以上のサービスをご提供するのが、その方の"幸せづくり"へ繋がると心に留め、日々業務に取り組んでいます。

「一期一会」を大切に

お客様との出会いは"一期一会"。一つひとつの出会いを大切に、こちらで過ごされる時間が思い出に残るものとなるよう、これからも努めていきます。